スポンサードリンク

金融特集 >  ローン >  オートローン(車ローン)比較

オートローン(車ローン)比較

オートローン車ローンについて

自動車、車を購入する時、車検などに利用するのが
オートローン車ローンです。

オートローンには、たくさんの種類があります。
銀行のオートローン・車ローン、販売店(ディーラー)での提携の
オートローン(これは信販系などが多い)。
消費者金融系でキャッシングやフリーローンで車ローンにする。
JA(農協)でのオートローン。
など車、オートローンには方法があります。

まず1番良く使われているのは、やはり自動車を購入する
販売店(ディーラー)でオートローンを申込するパターンだと思います。
車のカーディーラーは、トヨタ、日産、ホンダ、三菱、ダイハツ、スズキ
BMW、ベンツ・・あと中古車を購入する時もオートローンを使います。
金利はそれぞれの販売店によって、低金利だったり、金利、利率が
高かったりします。
よく金利をお確かめ下さい。

銀行のオートローン車ローンを使うこともできます。
銀行のオートローンの魅力は他と金利比較しても、
金利が低金利であるということです。
しかし、審査の審査基準がもっとも厳しいです。
ですから、審査を通らない方、否決される方もでてきてしまいます。
融資を受けれるのであれば、銀行でのオートローンはお得です。

消費者金融系の車ローンオートローン
こちらは、オートローンというよりも、フリーローンを
車ローンに使うということになります。
信販会社系のオートローン。
これらの車ローンのの会社は
オリコ、楽天KC、ジャックス(JACCS)、アプラス、オリックス
ニコス(nicos)、クオーク、日本信販、楽天、フレックスなど。
これらのオートローンでは、融資を受けるためには、
審査があります。
しかし、審査基準、審査は甘いです。

金利比較すると、銀行などよりは少し高い利率になってます。

その他のオートローン車ローン
信販会社、国内信販、日立キャピタル、損保ジャパン、
セントラルファイナンス、労働金庫など。

返済を考えると、きっちり真剣に、オートローンの金利返済の計算、
シュミレーションしてやらないと、自己破産になりますので。
逆に、車ローンを比較して考えて借入してください。
実質年率、金利計算などを調べて。借り入れをする。
お金が順調に返済出来て行けば、繰上げ返済しても良いです。

無理な借入、融資を受けるのはやめましょう。
きっちり返済できる額にしましょう。

借り換え、一本化される人も。

オートローン、車ローンでは
担保や保証人はいる場合と、いらない場合があります。
自社ローンされてる場合もあります。

スポンサードリンク

ローン

ローンについての情報をご紹介します

関連エントリー

マイカーローン審査
銀行ローンとは
オートローン(車ローン)比較
JAローンとは


免責・注意事項

正確な情報を提供することに努めていますが、最終的な判断はご自身によるものとさせて頂きます。当サイトでは一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。